2013年9月2日月曜日

手作り!招待状に使用する封筒宛名印刷の注意点!

手作りの招待状を作るぞ!!!!っと決心しても

実際に作り出すと以外と手間がかかります。。

招待状の中の紙だけ自分で印刷するタイプの手作りキットを使用していても

文字と文字の行間が思い通りにいかず以外と手間がかかったり

作業に挫折して途中で結婚式場で注文してしまったというのもよく耳にします。。


四苦八苦して招待状の中の文章の紙を仕上げて、ゴールはすぐそこにっっ!!!
という所で挫折しない為に

招待状手作りあるある!によくあるプリンターの罠をこちらでご紹介いたします!

<招待状に使用する封筒宛名印刷のあるある注意点です>



●家庭用プリンターには主に2種類のタイプがあります


1.手差しの用紙が使えて、さらにセットした紙も
湾曲する程度にしか曲がらないタイプ


2.手差しの用紙は使えるが、紙をセットする場所が
排出される場所のすぐ下(上)にありセットした紙が
プリンターの中で角度がついて曲がるタイプ
 
招待状にセットする中の紙に関してはどちらのプリンターも
問題なくプリントできると思います

問題は招待状を入れる封筒の宛名をプリンターで印刷しようと思った時です!

封筒の厚さにもよりますが、結婚式の招待状に使われる封筒は通常より厚手の物が
多いですね

その場合、2.のプリンターで宛名印刷をしようとすると、厚手の封筒は中で
ひっかかってしまったり、印刷出来ても封筒に折れ曲がったスジが出来てしまう事が
多々あります

頑張って招待状の中の紙を印刷して封筒の宛名を印刷して終わり!!という所まできて
宛名印刷でつまづくと挫折してしまいそうになるので

封筒の宛名印刷をされる場合は最初に封筒がちゃんと印刷出来るかどうか
チェックしてみましょう!!


ご注意★ここでご紹介している1.のタイプのプリンターが全て厚手の封筒に対応している訳ではありません
1.のタイプのプリンターでも厚手の封筒がひっかかってしまう事もありますので
ご注意くださいませ!!!!!
 
因に、メゾンウエディングでも封筒の宛名印刷には1.のタイプの家庭用プリンターで
1通1通印刷しております
家庭用プリンターの手作業で印刷しているので宛名、差出人の両面で1通につき90円の
安価でご提供できております♪※宛名印刷はご注文のお客様専用サービスです